アーカイブ | 5月 2016

家のローンの返済が滞り即日融資してもらいました

マイホームを購入し順調にローンを返済していっていたのですが、会社の経営不振でボーナスがなくなり困っていた時に即日融資してもらいました。

○念願のマイホームを建てられ幸せの絶頂でした。

サラリーマン生活も長く勤続20年のパパですが、やはりサラリーマンの夢であるマイホームを手に入れるべくずっと頑張ってきたのです。毎週のように住宅関連のチラシなどを眺め、いつかは自分の家をと思っており、ボーナスもほとんどを貯金するような形で貯めていました。ようやく1000万近くの貯金が出来たので嫁に相談し注文住宅を購入することになったのです。毎日のように自分の建ててる家を眺めにいき、ここに住めるだ~という思いで仕事もバリバリ頑張っていました。念願の建物ができ実際に住んでみると最高で、これ以上の幸せは見つからないぐらいで、嫁も娘も大喜びで感動でした。

○会社の経営不振とボーナスカットでローン地獄。

家を建ててから2年後になるのですが会社の経営が上手く行っておらず、しかしそこはサラリーマンですから給料はしっかりともらえるので安心していたのです。しかし会社から通達がでて本年度からボーナスカットと役員の給料減額の知らせがきたのです。もうボーナスを充てにしていた自分は目の前が真っ暗になり、ローンが後33年も残っているのにいう思いで抗議しましたがダメでした。

○ボーナスカットの穴埋めは即日融資で穴埋めしました。

ボーナスで支払う分をどうすれば良いかを考える毎日で、給料が上がる分けでもなかったですし、そこでいっときだけ消費者金融でお金を借りて、給料の自分の小遣い分で毎月返済していこうという計画をたて嫁にも相談すると「お願い」と言われたのでそうすることにしました。消費者金融の審査は初めてで、ローンの審査などは体験しましたが、どのような流れかも分からなかったですが一応店舗の窓口に行き申込してみました。そうするとローンの時よりも簡単で申込用紙を書いて、身分証明を提出するだけで、その後は審査を待つのみで、審査は5分ぐらいで終わり無事にカードを作ることが出来ました。そのカードは即日融資できますということだったのですぐにカードで現金を下ろし支払に回しました。

●即日融資は緊急な時には大変便利です。

自分のようにマイホームを建てても何年か後には現状が変わる場合ってあると思うのです。その時お金に困ったりしたら即日融資などでカバーすると乗り越えられるかも知れません。